大阪府八尾市の着付け教室、出張着付け。平日は夜間のみ、土日は終日レッスン可能。

着物大好きブログ

着付け教室レッスンの様子

着物を着るのと帯、どっちが難しいですか?

着物は綺麗に着るのが難しい。

帯は、帯締めと帯枕で支えているだけなので、きっちりしないと落ちてきます。手をずっと後ろにしたままやるのが大変。また帯の左右の長さ、帯枕を真ん中の位置にするのは指の感覚です。

この日は4回目の着付けレッスンで、着物を着て、帯の練習だったので、こんな質問が生徒さんからありました。ずっと手を後ろにしているのは、慣れないうちは大変ですね。

この日のレッスン内容

本来は、半巾帯の練習だったのですが、半巾帯がないようだったので、名古屋帯で練習しました。

習ったことがないとどれが何か分からない方も多いです。半巾帯というのは、浴衣や簡単な小紋の着物の時に使う帯です。初めは半巾帯で練習ですが、なければあるものを使って練習になります。

着物も前回まで丈が長く扱いにくいようだったのですが、短めのものがあったのでそちらを着て練習しました。

着物を着るのにだいたい1回15分ぐらい。綺麗に着るかどうかは関係なく、着るだけでも疲れます。

帯の練習がしんどい時は、服の上からでも大丈夫です。

コロナ対策について

新型コロナウィルスに関する対応で投稿した通り、変わりありません。

  • アルコールジェルありますので、ご使用ください。
  • 窓を開けるなど換気に気をつけます。
  • 講師はマスク着用の上、レッスンいたします。
  • マンツーマンですので、大勢の人が密集するということはありません。
  • オンラインレッスンは対応しておりません。

ご自身もレッスン受講時はマスクを付けてくださいね。
ご希望の方はレッスンを休講対応もしております。

興味のある方は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。